忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/29 02:45 】 |
今月のマテリアル・パズルその1
最近漫画の感想を全く書いていない事に気が付きましたが、別に書いてなくても誰も困らないので問題がないんですけどね!!

ネガティブな出だしですが最近のマテリアルパズルはどんどん伏線を回収してるのですが、その分どんどんと伏線を張っているので結局伏線自体余り減って無いような気がします。
土塚先生はガンガンの連載陣の中では比較的絵が下手というか汚い部類に入ります。
ですが、連載中に物凄く絵が上達し、コミックスの表紙を見ても

8巻表紙(*AMAZONに8巻以降しか表紙が無い為これにしました)
15巻表紙(*個人的にアクアが好きなのでこれにしました)

8巻の真ん中下にいるキャラと15巻の表紙のキャラが同じなのですが、バストアップと全体絵の差はあるものの可也変わってますね。


絵の話はさて置き今月のマテリアルパズルですが。
夜馬TUEEEEEEEEEEEE、クライムなつかSIIIIIIIIIIIIIII、サンかっこEEEEEと言った所ですかね。

魔法陣開催中に比べてバトルの熱さが少し薄く感じるのは夜馬が強すぎるせいでしょうか?
先月も殆ど「死ね」の一言と一撃で殆どのメンバーが倒されてるし、マジックパイルに成功したティトォも強すぎる力を扱いきれず、体を慣らしながら戦っているので夜馬に決定打を与えれない有様。

ただ今月のサンだけは熱かったです。今までヘタレ街道まっしぐらのあのサンが怒ったのは初めて見たような気がします。
来月はサンがどのような活躍をするのか今から期待大ですね。
PR
【2007/03/17 06:49 】 | マテリアル・パズル | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
今月のマテリアル・パズル
先月はバイト先のネットカフェで読んで済ませましたが、今月はガンガンを買いました。
現在ガンガンの中でメインに読んでいるマテリアル・パズルもとうとう100話です。
やはりブラックねこは出ましたね、緊張している所なので少し邪魔な感じはしましたが、後覚醒したシャルロックが怖いです。
でも見た目怖くなっても中身は子供、蛙に怯えて自滅しかけるって最高にアホ(褒め言葉)です。
ケリはちゃんと付けると男らしいミカゼ、万象の杖からのコンボも綺麗にきめとてもかっこよかったです。

しかし切裂き魔が誰なのかが気になりますね。現在一番疑われてるのがマルチーノですが、来月にはまたひっくり返る可能性もありそうです。
しかし第二段階目第二回戦は1コマで決着が付きましたが、写真を撮った相手に自分のダメージを与える魔法のチョーさんがどうやってグリンとリゼルを倒したのか気になります。
ヨマとバカの時みたいに何か裏工作をしたんでしょうか?それともごり押しで自分を殴り続けたんでしょうか?

来月にはそこら辺の伏線は解かれる事を願いつつ、今から来月がとても待ち遠しいです。
【2006/06/12 07:19 】 | マテリアル・パズル | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
マテリアル・パズル第96話&第97話感想
今月もどんどんと伏線が明かされていきます、今月明かされた伏線が

■ピィゲルがポコペムジョギーのポスターを貼っていた理由&魔法の効果
■ゴッドマシンの効果

ピィゲルはギャグキャラに落とされ、魔法は汎用性の欠片も無い物。
シャイニングベイスンを作り出した昔の人は何がしたくてこんな魔法を作り出したのか、とてつもなく謎です。
そしてゴッドマシンは禁断五大魔に名を上げるだけあって、とてつもないポテンシャルを秘めています。
グリンがこれから成長していき魔力を鍛えれば、ゴッドマシンを使いこなす事も出来るのかな。
でも2章最後辺りで身内の誰かが殺されて時間を戻し、2章最後で離脱しそうで怖いです。


本編95話ピィゲルとエリックの感想ですがセンタカラーキター、15巻キター、コモレビ強いな強いなと言った感じです。
魔法の相性もあるんでしょうけど、相手の負の感情を吸って力に変えるってのは強すぎだ。
只でさえ戦いの最中は相手に向かって殺意など、負の感情をぶつけるものです。
それらを防ぐのは愛や正義や友情を心に秘めて戦わなければいけません。


どこかの餡子やカレーの詰まったパン野郎ですか


アンパン批判はこの辺にして続き。
ピィゲルの半生はグリンの言うとおりアホの一言ですが、どんだけツッコミを鍛えたら成人男性一人をキリモミさせながら吹っ飛ばせるんだよと、てかツッコミの練習しすぎだよピィゲル。後パン神はもう少し神様の自覚が欲しいです、笑いの神に反応するなよ。

95話と96話の間に15巻のカバー絵が来てたのですが

何この萌えアクア

何か土塚先生らしくない表紙っぽいのですが、ここ最近の土塚先生の女の子絵を見ると少しずつ上手くなっているのでこれもありっちゃありです。それにしても撫で回したくなりますね表紙絵アクアを。

次は96話グリンと雷雲感想、扉絵を先月無視されていた第9位リュシカで飾られました。



本編ですが笑いの神は降りず、ピィゲルは面白い格好で放置されてます。ピィゲルカワイソス(´・ω・)
そしてグリンとコモレビのガチバトルは熱いです、なんとか陰を付けて穿印を放ちたいグリンと、力を吸い続けごり押ししていくコモレビ。
圧倒的に不利な状況でさらに穿印も取られどうなるのかと思ったらゴッドマシンを発動しました。

しかしゴッドマシンを操作しているときのグリンがハンターXハンターのキルアに見えて仕方ありません。

最後は天紫天精穿印の派生天紫結界穿印で勝負を決めるグリン、雷に包まれたグリンが何処か不気味です、顔の傷とか汚れの描きこみもないし。



今月は全体的に絵が小奇麗でした、勝利の印が手に付いた瞬間のグリンとか物凄くかっこよかったです。
これで一回戦が全て終了したのですが、2回戦も大変楽しみです。
【2006/04/14 21:29 】 | マテリアル・パズル | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]