忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 00:04 】 |
三国志大戦デッキ考えその1
史実に沿ったデッキでそれなりに戦えそうなデッキを考えて見ます。
実際にプレイはしていないので妄想空想味付けたっぷり

その1
偽帝袁術と孫策軍デッキ
SR孫策 R周ユ UC袁術 UC張鉱orR張紹or呂範 C韓当 C朱治 
総武力20 柵1or伏1 勇1 

袁術の偽帝の勅命から小覇王の進撃に繋げるデッキ
孫策旗揚げ時期の頃で考えたデッキですが、かなり微妙なデッキになりそうです。
個人強化と先細り火計しか無いこのデッキ。いずれ試してみたいですが、開幕で普通にぶっ潰されそうです。


その2
第一次北伐敢行デッキ
EX諸葛亮 SR趙雲 R魏延 Rキョウイ   
総武力26 魅1 活1

魏との国力差に悩む諸葛亮が行った、第一次北伐時の武将で組んで見ました。
コストを合わせる為にEX諸葛亮にしてみましたが、持って無いので実際にこのデッキを試せません。残念無念。
ダメ計、挑発、神速戦法と計略などのバランスもいいような気がします。


その3
西方の勇・馬騰とその息子達+義兄弟のデッキ(無駄に長い)
R馬超 R馬岱 UC馬騰 UC韓遂 C馬鉄&馬休
総武力28 勇2 魅1

西涼の州牧馬騰とその一族+韓遂のデッキ。
全軍突撃をメインに騎馬を生かした連続突撃が映えるデッキ。
だがダメ計と妨害計略と槍にはめっぽう弱いと思われる。



長々と書いてみましたが、妄想楽しいーーーーーーーーーーーー。
PR
【2006/05/05 01:50 】 | 三国志大戦 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<普通の日記その1 | ホーム | 今日は一日アニソン三昧>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














管理者にだけ表示を許可する

虎カムバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]