忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 14:31 】 |
三国志10と地震とガンガン
徹夜で三国志10をプレイしていた朝の5時ごろ地震が発生しました。
最初は微かに揺れ、もしかしたら地震か?と思った瞬間ガタガタと部屋が揺れました。
話は三国志10に戻りますが10はイベントがかなり多いですね。
今日は諸葛亮でプレイしていたんですが、三顧の礼→孫権軍訪問→降伏提唱している文官たちを舌戦で叩く→赤壁の戦い→荊南を制圧するといった流れが起こり、自分は左クリックをしているだけでした。

話は変わりますが、先日発売された今月号のガンガンに三国志系の漫画が連載されました。
タイトルはブレイド三国志。原案・構成は真壁太陽さん、作画は壱河柳乃助さんです。
煽りは超戦士(さんごくぶしょう)武霊士(ブレイド)たちの戦いが、今始まる!!!
超戦士はまぁまだ良いと思いますが、武霊士と書いてブレイドってヤンキーの当て字みたいですね。
簡単に説明するとこの漫画は2194年の時代に三国時代の武将が生まれ変わって暴れる漫画で曹操の生まれ変わりぽいのが悪人(断定)だと思います。

まだ1話目なので評価は下しにくいですが、白馬陣(白馬の騎兵のみで構成された軍)なのにあんた一人しか居ないし白馬じゃねえよ!白装束付けようが茶色は茶色だよ!
後ろにイメージっぽいものはありますが所詮は一人です。何処が陣だよ、陣。
後、我が白き聖槍のほこさき(漢字出ない)を味わうがいいって物凄くこっ恥ずかしいですし、主人公槍で貫かれて1話目で死んでます。


三国志系の漫画は大半読んでますし、三国志は好きなのでブレイド三国志も長い目で読んで行きたいと思います。


PR
【2006/06/12 07:05 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<今月のマテリアル・パズル | ホーム | 最近のお気に入りの言葉と柴田先生の漫画>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














管理者にだけ表示を許可する

虎カムバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]