忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/19 04:35 】 |
今日の三国志大戦2その104と特殊称号
月曜の朝はバイトを終えてからニコニコ動画で瀬戸の花嫁を見るのが日課になってます。
瀬戸の花嫁はOPで話のメインが分かるのですが、今回は親父親父親父年齢不詳の親父だらけ。

原作でもぶっ壊れてる話のひとつですが、本当に今回の話はやばかったです。
お茶を飲みながら優雅に見てたのですがルナパパ(玄田さん)の高い声や政さんのお兄ちゃん発言。
どこら辺でお茶を噴きこぼしたのかは忘れましたが本当にあるんですね、PCのモニターがお茶だらけになる事って。


話は三国志大戦に代わりますが、今までに数々の特殊称号が出てきましたね。
三国志、中国に関係するものから全く関係の無い物まで沢山ありますが一番大事なものが抜けてます。

そうそれは名門です三国志で名門と言えば四世三公を排出した袁家の事です。
今までの特殊称号を勢力毎に分けると
蜀:漢中王、五虎将、大軍師、臥龍
魏:
呉:名君
他:白馬将軍、先生
涼:
袁:

こう書いてる間に魏や涼に関係する称号も特に無く、奮闘将軍や鬼将軍などは調べても元ネタが分からないのでセガオリジナルって事でいいんでしょうか。
しかし蜀のが多い事多い事称号の文字制限がどのくらいあるのか知りませんが例えば
1位;乱世の姦雄、2~3位:王佐の才とか、名門、魔王、偽帝など多数の三国志ネタで称号が作れると思います。
個人的には偽帝が欲しいですねー。袁術!袁術!
PR
【2007/08/20 20:01 】 | 三国志大戦2 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<今日の三国志大戦2その105と痛いニュース | ホーム | 今日の三国志大戦2その103とねこ写真>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














管理者にだけ表示を許可する

虎カムバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]